<< マレーシアの思い出 | main | 「目指せ日本一!」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- -
仕組み

仕組み

 

5/2日、数週間前から歯の痛みを感じていたので

歯医者さんに重い足を運んだ。

その歯医者さんは、評判も良かった。

中に入ると、雰囲気もよく、予約待ちのお客さんが数人おられたが

私は、予約していなかった為、1時間くらい待つことになった。

 

20分くらい経っただろうか・・・。

6065歳くらいの男性のお客さんが治療が終わり、待合室に出てこられた。

後を追うように先生が来られ、ちょっとした口論をされていた。

どうも治療方法に関して、事前説明を「した、していない」

というような内容のようだった。

数分間話しをされていたが、先生は最後まで説明したとの

主張をくずさなかったので、お客さんも不機嫌そうな顔をしながらも

「じゃ、もういいよ」という感じで帰っていかれた。

事実はわからないが、あまり気分の良い出来事ではなかった。

 

ちょうど、1時間くらい経ったどうろうか、やっと名前が呼ばれた。

中に入ると、先生の他、歯科助手さん数名が忙しそうに働かれていた。

私は被せ物をしている歯が再び虫歯になっているとの事で

治療を行う事になった。

治療の際、被せ物をとる時にバキュ-ム出来ず、喉の方に落ちてきた。

先生も慌てて、バキュ-ムで吸い上げられたが、

あわゆく飲みこむところだった。

その日、虫歯の治療は終わったものの、神経ぎりぎりの部分まで

削っているので、強い痛みがくるかもしれないと歯科助手さんから

説明を受けた。

5/5、治療していた歯がうずき初めた。

痛み止めを飲んでも、おさまらない。

5/6、耐えきれず、ゴ-ルデンウイ-ク中であった為、当番院の歯医者さんに

TELして、みてもらう事にした。

そこは、待合室は2席くらいしかなく、

入った時の印象は「大丈夫かな?」という感じだったが

歯の痛みは増すばかりで、とにかくどうにかしてほしかった。

治療室に呼ばれ、先生に事情を説明し、

神経をとる治療をする事になった。

先生からは、事細かく治療前に説明があり、

治療後もどういう状態であったかの説明があった。

私は、この時、先日行った歯医者さんは治療前の説明はなく

治療後に、神経ぎりぎりまで削っている、痛みがでるかもしれない。

との説明を先生ではなく、歯科助手さんから受けていた事を思い出した。

やはり、治療内容は事前に説明してほしかったように思う。

あの、口論されていた男性もそうだったのかもしれない?

私は、引き続き当番院の時に行った歯医者さんで治療を行っている。

その後も、きちんと先生より説明を受けている。

 

以前行った歯医者さんに言えることは、忙しい時の対応力(仕組み)が

できていないのではないかと思う。

これは、製造現場でも同じで、忙しくなると

本来、やるべきところが漏れてしまったりする。

これも仕組みの問題で、どんなに忙しくても、同じレベルの作業が

できるように、仕組みを作る事が大事である。

忙しいから、失敗した。

こういった事にならないよう、現場改善を進めていきたい。

 

                      大牟田事業所 早崎

- 12:59 comments(0)
スポンサーサイト
- 12:59 -
COMMENT









CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS