<< 仕組み | main | 普通自動二輪免許取得 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- -
「目指せ日本一!」

以前から機会があれば登りたいと思っていた富士山。

昨年、社長が登頂された話を聞くと、ますます登りたい気持ちに・・・。

しかし、登りたい気持ちはあるものの、なかなか具体的に

行動に移せない日々を過ごしていた。

 

そんな中、今年4月に社長より「富士山に登り隊!」の結成発信があり

多少の躊躇感はあったものの、参加させて頂くことになった。

 

 

そこで、とりあえずこれも以前から頭の中にはあったが

実現できていないので先にやってみようと

今年のゴールデンウィークに家族で「九州で一番高い山に登る」ことにした。

(まずは九州一だ・・・)

 

連休の天気の良い日を狙って準備し

当日は朝6時前に家を出発して登山口駐車場に着いたが

すでにそこから300m下まで車がいっぱい・・・。

やっぱり気候も良いし、山の人気は凄い。

 

 

 

(登山口駐車場から300m下の状態)

 

 

今回、九州で一番と言っているが

正確に言うと九州「本土」で一番高い山である

九重連山中岳へのチャレンジ!

 

比較的初心者でも登り易いコースで、大牟田からも十分日帰りで可能。

小学生組のチビと一番体力に心配の奥さまも連れて登山スタート。

 

ここは、最初の登りが急勾配で、ゆっくりゆっくり登らないと

後半体力がもたない。

体を慣らしながら、ゆっくりと登る。

 

その後、山口県からこられたご夫婦と同じペースになり

色々とお話をさせて頂きながら楽しく登山。

 

(なんとリックの中にワンちゃんが・・・かわいい)

 

 

途中にはアスレチック的な場所もあり、子供達は楽しいではいるものの

徐々に歩き疲れも出てきて、弱音が出てくる。

 

まだかまだかと言われ、もう少しもう少しとジュースと飴玉でごまかし

山頂を目指す。

 

(もうちょっとだぞぉ〜)

 

 

ようやく山頂が見えてきて、子供たちも最後の力を出して登頂!

 

 

九州本土で一番高いところからの景色を満喫して

下山の為に体力を回復させるべく昼食を頂き、下山。

 

山登りは意外と登るより下りが辛いところがあり

徐々にひざに疲労がたまる。。

 

一応、日頃からランニングで足腰は鍛えているので

今回はそこまで足に疲労がたまることもなかった。

 

子供たちは、最後は走っておりるほど元気。

さすが、下山後のアイスクリームのご褒美を目指し

登りの2/3程度の時間で下山。。

 

 

 

心配した奥さまも、何とか無事に下山。

帰りは途中ゆっくり温泉に入って足の疲れを癒した。

 

 

やはり、何事もやりたいと思ったら、具体的に計画しないと

後回しになってしまう。

いつかやろうでは、いつまで経っても実現しない。

今回のゴールデンウィークは、その他にもやりたいことを明確にし

具体的に計画したことで、ほとんど実行できた。

 

今回、九州本土で一番高い山は登れたので

今度は、目指せ日本一!

 

頼もしい仲間もいるので、皆さんと楽しみながら

山頂を目指せればと思う。

 

 

 

日本一の富士山に登って、そして仕事においても

皆で日本一を目指したい。。

 

技術部 東川

- 10:25 comments(0)
スポンサーサイト
- 10:25 -
COMMENT









CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS